東京発 のんびり ゆったり 気まま旅
東京から新幹線で数時間。 私と彼の週末旅行をご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平日の休みに行く彼とのデート。


ゆっくりできそうということで、高尾山にあるトリックアート美術館に行ってきました。


人も適度に少なく、平日にぴったり!でした。


トリックアート美術館
アクセス 京王線「高尾山口駅前」徒歩1分
開館時間 10:00~19:00(12~3月は18:00終了)
休館日 金曜日(祝祭日、春・夏・冬休み期間は開館)
料金 大人1300円
トリックアート美術館公式ホームページはこちら


エジプト大使館が協賛しているだけあり、エジプト色が全面に出た建物と構成。
京王線の車内から、すでにエジプト風のインパクトのある建物がお目見え。


130422_1338~01


建物に近づくと、すぐに見終わってしまうのではと心配になるような、こじんまりした建物。
しかし、心配ご無用。
のんびりまわって、ではありますが、館全体を見て回るのに、2時間以上かかりました。
見ごたえ十分で、入場料の元は取れると思われます。


主な展示内容
受付
建物を昇っていくと3階に受付があります。


130422_1340~01


そこで、館内案内ガイドと、観終わった後でテラスで飲み物が買えるコイン、片目を隠す道具をもらってGO!


視力検査的な。
130511_2212~01
130511_2212~02


レクチャー
客1組ごとに、美術館のおねえさんが付き、展示の見方、館内のまわり方をレクチャー。
おねえさんに言われるままに、展示例を前に、片目を隠すと…
なんと不思議。
壁に書かれたエジプトの像が、立体に見えてくる。
こちらを見つめる動物の顔は、自分が左右に動くと、動物の顔も左右に自分を追う。
館内の展示は、壁の絵をこの錯覚を使って見るというものです。


それぞれテーマを持つ六角形部屋の迷路へ
砂漠の夕刻、ワニのいる池、底なしの谷など、それぞれテーマが異なる部屋を渡り歩きます。
次はどんな部屋が!?という期待もあり、隠し扉を探しながら、次の部屋へと移っていきます。
先客がいると、聞こえてくるおしゃべりで、ネタバレするので、おもしろみが半減。
こういう意味では、平日は空いていて、ちょっと時間を空けたりもできたのでよかったです。


空中神殿
崩れかかる空に浮かぶ神殿をイメージ。
平面の壁画から、立体の実物を探したり、壁画に隠れた複数の「顔」を探したりなど、クイズもあります。


トリックアートスタジオ
床に寝転がって写真撮影。
写真を横から縦にまわすと、不思議写真の完成です。
恥ずかしいので、私たちはやっていません。


ファラオの自然公園
描かれた流れる水が、ホンモノそっくり。
ここで、エジプトテイストは終了。


だまし絵展示室
同じ大きさの少女が、背景によって、全然違う大きさに見えたり。
小ぶりの作品が、複数展示されています。


水のない水族館
壁の絵の額から、クジラや熱帯魚が飛び出して泳いでいる!
その場でも楽しかったですが、撮った写真は、とってもメルヘンチックに。


超重力の部屋
床が超斜め。
でも、水平かのようなデザインなので、ボールが坂を転がり上がる。
不思議かつ疲れる。


マジックテーブル
テーブルの上に乗る、さらし首を体験できます。
ちょっと気持ち悪いけど、戦国時代に思いを馳せて…


エイムズの部屋
不思議の国のアリスのような不思議体験ができる。
右に行っただけで、自分がみるみる小さな人間に。
左に行くと、どんどん巨大人間に。
部屋内のカメラ映像で、不思議な自分の姿を目の当たりにできます。

ほかにも、「うへえ~!」と言いたくなるような、いろいろなおもしろ展示がありました。


テラス
受付でもらったコインが使える自動販売機があります。
コインを入れると、好きな飲み物が1杯飲めます。
たかが1杯ですが、まったりするのに嬉しいサービス。


テラスで壁画を修繕をするかのような壁画。
130422_1342~01


おススメポイント
間違い探しや迷路が好きな人、不思議な感覚を味わってみたい人にお勧めできます。
混んでいると、作品を正面から見るために待ったり、ネタバレすると思うので、やっぱり平日の利用がいいと思います。
かといって、ガラガラで閑散としているわけでもなく、適度にカップルや数人のグループもいて、落ち着いた雰囲気でよかったです。



















管理者にだけ表示を許可する

広告

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。