東京発 のんびり ゆったり 気まま旅
東京から新幹線で数時間。 私と彼の週末旅行をご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
登呂公園の敷地内にこじんまりと建つ「芹沢銈介(せりざわけいすけ)美術館」。
企画展「ふるさとへの思い ~芹沢銈介の日本」を見に行ってきました。


芹沢銈介美術館の公式ホームページはこちら


住 所:静岡市駿河区登呂5-10-5(静岡駅からバスで約12分「登呂遺跡」下車)
時 間:9:00~16:30
休館日:毎週月曜、祝日の翌日、年末年始ほか
観覧料:一般420円、高校生・大学生250円、小・中学生100円


公園の端に、看板が立っていました。


芹沢銈介美術館入口


門をくぐり、通路を進むと視界が開けて…
庭園が素敵!


芹沢銈介美術館庭園


入口でチケットを購入。
値上げ前だったので、410円です。


芹沢銈介美術館チケット


小部屋のスペースごとに意趣が異なり、飽きずに進んでいけます。


平日だったのもあって、ガラガラ。
他のお客さんは途中ですれ違った数人だけ。


でも、小部屋のスペースごとに監視員がいたので、じーっと見られているようで、ちょっと緊張。


展示は、かなり見ごたえがありました。
美術館は狭そうで、中はかなり広かったです。
410円は安い。


デザインは斬新で懐かしい。
とてもおしゃれで、すべての作品がかわいい。
色合いも不思議で、見入ってしまいました。


展示が終わると、最後にお土産ブースがありました。
私はハガキを購入。


芹沢銈介のはがき
1枚ずつ好きな絵柄が選べたのがよかった。

芹沢銈介絵柄の和小物がたくさんあったので、プレゼントにも素敵だなと思いました。


スポンサーサイト

広告

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。