東京発 のんびり ゆったり 気まま旅
東京から新幹線で数時間。 私と彼の週末旅行をご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行のお決まりルールの続きで、その3です。

彼は、遊覧船好きです。


ただ、遊覧船に詳しいわけでも、やけにこだわって遊覧船に乗るということでもないんですが。


よくあるパターン


旅行先で…


私「今日はどこ行こうか」

彼「じゃあ、ここに行こうよ
と、旅行のガイドマップなどで、船の走っていそうな湖っぽいところを指す


猪苗代湖


猪苗代湖は別名「天鏡湖」と言われ、山のてっぺんにあります。
地図で見て「近そうじゃん!」とレンタサイクルで向かったところ、何時間も上り坂を登ることに
しかーも!強風で波が高く、遊覧船は運休でした…


琵琶湖


琵琶湖は、湖とは思えない広さで、岸には波も打ち寄せていました。
びっくりしたのは、湖面の端にアオコがたまっていたこと。ちょっと掃除したくなっちゃいました。
琵琶湖へ行って以来、彼がカラオケに行くたび「琵琶湖周航の歌」を歌うようになりました(笑)


霞ヶ浦


ジェットホイルつくば号に乗りました。子ども連れの親子が多く、結構混み合っていました。
エンジン振動がすごくてブルブルブルブル…という足の裏がしびれました(苦笑)
スピードがはやかったので、水しぶきにも迫力があってよかったですね。


浜名湖


浜名湖は何回も行っています。さわやかな雰囲気が大好きです。
湖の形が変わっているので、遊覧船で進むたびに湖の形が変わっていって見えてよかったです。
速度も速くないですが、私が行った日は休日でしたが空いていたので、甲板にゆったり貸し切り状態で乗ることができました。


愛知県伊良湖岬と伊勢志摩を結ぶ伊勢湾フェリー


車の乗れる巨大フェリー!フェリーとはそういうものですね(苦笑)
さすがの安定感でした。
夏休みに行ったので、伊良湖岬の駐車場がどこを探しても満車で、駐車場に並ぶ進まない列で大変だった思い出があります。
でも、伊良湖の夏はまぶしい!
2回行っていますが、本当におすすめです。
帽子とサングラスをお忘れなく☆


伊勢神宮を参拝してフェリーで戻る予定だったのですが、時期によって運行時間が違うので要注意!
私たちはもう一本運行すると甘く見てよく確認しておらず、帰り道の途上についたところで手元の時刻表を熟読したところ運行がないことに気づき、フェリー乗り場までかなり長い距離を猛ダッシュすることになりました


松島


宮城県松島は日本三景の一つですね。
海に島々が浮かぶ様は本当に感動モノでした。
私たちが着いたときにはすでに夕方だったので、大型の遊覧船の運航は終わってしまっていたのですが、地元の漁師さんの運転する小舟による遊覧はまだやっているとの情報が!


10人くらいまとまれば船をだしてくれるとの話で、近くにいた、同じく大型遊覧船を逃してがっかりという雰囲気の夫婦などと一緒に不思議な連帯感をもって、小舟に乗りこみました。

船と同じ速さでカモメがたくさん追ってきて、すごい迫力でした。

漁師のおじさんはカキをつくっているって言ってたかな。

小舟を降りた後は、夕飯で駅前の定食屋さんに入りました。カキフライ定食のカキが、でかいのなんのって!
おいしかったなあ


どれも過ぎればいい思い出です



スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

旅行のお決まりルールその2は…


新幹線は自由席で


東京発の東海道新幹線の自由席料金と時間をまとめてみました。
(間違ってたらすみませ~ん)


すべて自由席です☆
車内でのんびりDVD鑑賞をするので、時間は乗り換えがない場合です。  


静岡県内
三島   こだま    52分  3,890円   お手頃!
新富士 こだま 1時間12分  5,240円
静岡   ひかり 1時間03分  5,980円
掛川   こだま 1時間45分  7,450円
浜松   ひかり 1時間30分  7,870円


愛知県内
豊橋    こだま 2時間15分  8,500円
三河安城 こだま 2時間35分  9,750円
名古屋   のぞみ 1時間44分 10,580円   さすがのぞみ!


岐阜県内
岐阜羽島 こだま 3時間03分 10,590円
米原    こだま 3時間20分 11,860円


新幹線代もバカにならないんですよね。


テーマ:楽しい旅行 - ジャンル:旅行

私たちの旅行のお決まりルールと言えば…


行き当たりばったり!

行き先を決めるのも、なぜだか当日の朝です☆


私「旅行行こ♪」
彼「えー、どこ行くの?」
私「どこでもいいけど行きたい♪」
彼「じゃ、とりあえず出かけるか」


これで一応、東京駅へ向かいます。


 ―― 電車の中で ――


私「で、結局どこ行く?」
彼「うーん、じゃ静岡


こうしてめでたく決定です


新幹線で静岡県へ~


当然予約はしていませんから、よさげなビジネスホテルを探します


こんな気ままな旅も、肩ひじ張らずいいものです



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

広告

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。